就活日記61:某国案件のペンディングのワケ2010/01/30 09:06

またまた夜に首狩り族の方から電話が入ってきました。
大抵、夜の10時頃が定番のようです。

で、首狩り族の大親分が某社の方と別件で会われたそうで、その際に、ところであの件は一体どないなっとんねん、と聞いて下さったそうで、その結果ともかくも2月初旬まで待て、ということだったそうな。

どうも、察するに、別な方が(方々が?)候補者としてあって、その方あるいは方々の面接がすべて終了するまではあくまで候補者の一人なので待てい、ということのよう。

まあ、それは十分予想されることですね。
それはいいとして、なかなかに落ち着かないのが困ったもんです。
4月からの別件の方の手続きがそろそろ始まってしまうので、某国案件にはあまりとらわれずに手続きを粛々としていかなければなりません。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://renopapa.asablo.jp/blog/2010/01/30/4843742/tb


ジオターゲティング